深夜に巨乳風俗嬢と…

深夜に巨乳に限らず風俗で遊んだ時の体験談です。

錯覚が楽しいんですよね

投稿日:2016年12月19日

錯覚してしまったことこそが前回のデリヘルの最大の勝因かもしれません。デリヘルはれっきとした風俗ですけど、でもお店じゃなくてホテルでのプレイなので、女の子と会っている時はもう「風俗だな」とか「これはサービスだからな」とか全然思わなくなって目の前の女の子だけに集中出来るじゃないですか。お店だとついついそれがちらついてしまうシチュエーションもありますけど、デリヘルだとホテルで完全に二人きりってシチュエーションのおかげでこういった気持ちになってしまうんでしょう。でもそれがこちらを燃やしてくれる最大の理由というか。無我夢中になれたのもデリヘルというシステムとシチュエーションなんじゃないかなって思いましたね。自分自身、あそこまで燃えるとは思っていませんでした。それだけ好みの女の子だったのと、デリヘルというシチュエーションが上手くかみ合ったからこそですね。発射した時の満足感もたまらないものだったんですよ。

リアルな女の子とリアルな時間

Sちゃんという超が付くほど可愛い風俗嬢と楽しんできました。彼女は風俗嬢という雰囲気があまりしない女の子というか、本当に可愛い女の子。しかもデリヘルだったのもあってホテルで二人きりになるじゃないですか。これぞデリヘルの魅力だなと改めて実感しましたよ(笑)とにかく彼女、とってもリアルなんですよ。フェラにしても激しいスロートでがつがつ攻めてくれるんじゃなくてチロチロと攻めてくれました。そこにリアリティーを感じたんですよね。風俗を利用しているんじゃなくて、彼女と付き合っているんじゃないか…みたいな(笑)まだまだ初々しいカップルで、初めて彼女にフェラをしてもらったかのようなシチュエーションを妄想してしまいましたね。お店であればきっとまた違った気持ちになっていたと思うんですけど、デリヘルなのでホテルだからプライベートみたいじゃないですか。まだまだ慣れていない彼女とホテルでのプレイ。そんな雰囲気を楽しませてもらいました。