深夜に巨乳風俗嬢と…

深夜に巨乳に限らず風俗で遊んだ時の体験談です。

サービスであることを忘れた…

投稿日:2017年1月3日

タバコを吸う女性
その日の風俗は自分自身、相当燃え上がりました。その理由は相手の風俗嬢の魅力もさることながら、デリヘルというシチュエーションのおかげなのかもしれません。相手のSちゃん。彼女はアイドル顔負けな雰囲気の今時の可愛い女の子。そんなデリヘル嬢との時間はとあるホテルで楽しんだんですけど、ホテルに可愛い女の子を一緒にいる。そう思ったら自分の中でいろいろなものが燃え上がって来たんですよね。だからそこが大きな理由なんじゃないかなと思ったんです。お店で楽しんでいる場合、お店もそれぞれ個室には違いがありますけど自分の気持の中で「風俗店だから」と分かるじゃないですか。でもデリヘルって本当にプライベートみたいじゃないですか。そこで燃えたんですよね。もちろんデリヘルだってしっかりとしたサービスであることくらいは自分でもよく分かっているんですけど、何となくプライベートのようでついつい燃え上がってしまった自分がいるんですよ。

燃え上がったのは彼女のおかげ

満足度の高い風俗になったのは自分のおかげというよりもむしろ相手の風俗嬢のCちゃんのおかげです。彼女はデリヘル店のホームページて見かけた時からかなりハイスペックな女の子だなって思ったんですよ。きっと楽しい時間になるだろうと。そんな予感がしていたので指名しましたが見事的中。デリヘルのプライベート感と彼女の雰囲気が絶妙にマッチしていたと思いますね。もしかしたら彼女と店舗で会っていたらここまで燃えていなかったかもしれません。プライベート感のあるデリヘルだからこそ、自分自身彼女に相当感情移入してしまったんじゃないかなって思うんですよね。だからか、70分とそこまで長いって訳ではないのに2回戦ほどたのしませてもらっちゃいました。自分としてもまさかここまで楽しめるとは思っていませんでしたけど、それでもここまで楽しめたって事実に感動しています。そして改めて、やっぱりデリヘルはこういった気持ちになれるのがいいなって。